酵素と乳酸菌はそれぞれダイエットにどう効くの?

Author: 5z8cqe  |  Category: 正しい乳酸菌ダイエットのやり方紹介

世の中には様々なダイエット方法がありますが、特に最近話題のダイエットと言えば「酵素ダイエット」そして「乳酸菌ダイエット」。
どちらも腸内環境を改善してくれて、健康や美容に様々な効果をもたらしつつ痩せ体質に導いてくれそうなイメージがありますね。
この2つのダイエットは具体的にどのようにダイエットに効くのでしょうか?

まずは酵素ダイエット。酵素というのはもともと体内に存在するもので、消化酵素と代謝酵素の2種類があります。
消化酵素はその名の通り食べ物の消化をする役割、そして代謝酵素は細胞の生まれ変わりや免疫力の強化、老廃物の排出など、体の調子を良くしたりメンテナンスをするなどの様々な働きがある酵素です。
そしてこの2つの酵素には消化酵素に優先的に使われるという特徴があるため、もし酵素が不足してしまった場合は代謝に使われる酵素が減ってしまいます。
その結果、新陳代謝が滞ったり免疫力がダウンしたり老廃物が溜め込まれやすくなるなど様々な弊害が出てきてしまい、太りやすい体になってしまうのです。
なので、酵素を十分に摂ることで代謝に使われる酵素を増やして痩せやすくする、というのが酵素ダイエットです。

一方乳酸菌ダイエットは、善玉菌である乳酸菌を摂ることで腸内環境を改善し、便秘を解消したり代謝を上げることで痩せやすい体に導くというダイエットです。
近年、痩せ体質の人には善玉菌が多く、逆に肥満体質の人には善玉菌が少ない…ということが研究でわかってきています。ですので、腸内環境を整えることがダイエットには必須だと言えますね。
健康な腸
以上のことから、酵素も乳酸菌もアプローチは違えど、どちらも「痩せやすい体質に持っていく」という共通点がありますね。
ですから、最も効果的なのは両方取り入れるということです。
腸内環境を整えて便秘を解消するほか免疫力をアップさせて病気になりにくくする、デトックス効果などなど、キレイに、かつ健康的に痩せる効果が見込めると言えますね。

Comments are closed.